Artists
Artists
Artists
Slider
植木英史
植木英史
Signature
KGV ST-Hideshi-CTM / BGM(Burgandy Mist)
Acts
Rachiel Mother Goose
1999年の結成以来、リーダーの植木<g>を中心に過去4枚のアルバムをリリースし、コンスタントな活動を続けてきたシーンの最重要バンドによる完全復活作!! 韓国メロディック・メタル界の重鎮、ZIHARDの元シンガー、キム・ソンフンを迎え、欧州メロディック・メタル・シーンのキーマンでもある、アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(HARDLINE、FAITHSEDGE、ex.EDEN'S CURSE, ex.SILENT FORCE etc.) が、日本のバンドとして初のミックス、マスタリングを手掛けた今作は、これまでのスタイルを踏襲しながらも、よりキャッチーでドラマティック、そしてダイナミックになった楽曲が全編に揃っている。更に進化する植木のテクニカルなギターとキム・ソンフンの圧倒的なハイトーン・ヴォーカルはもちろん、強力なリズム隊、荘厳で幻想的なキーボードも目をはなせない! OUTRAGEの丹下眞也<ds>によるDrプロデュース、阿部洋介<g>、そしてWackenにアジア人女性として初出演したSAEKOのゲスト参加も要注目!